Dentalism 25号
7/36

Dentalism Catch UpDentalism Catch Up歯科医師にお薦めしたいこの商品クリーンな空気の空間を実現する口腔外吸引装置が1台約30万円。Free-100標準価格 290,000円(税別)寸法/W270×D275×H850mm重量/約30kg(本体)電源定格電圧/AC100V消費電力/1500VA※Ciメディカル「新商品・セールのお知らせ 2016.10月号」P1掲載 歯の切削時に飛び散る歯や詰め物の粉塵、唾液、血液。口腔内バキュームで吸い込んでも、その全てをキャッチできるわけではない。診療室内にドクターの手元が見えにくくなるだけでなく、患者が持っているウイルスも飛び散ってしまうため、院内感染を引き起こす原因ともなりえる。 厚生労働省でも口腔内吸引に加え口腔外吸引装置の設置を推奨しており、歯科外来診療環境体制加算の施設基準の一つにもなっている。しかし、従来の口腔外吸引装置は100万円前後と高額なものが多く、価格面で導入するのをためらう歯科医院も多かった。 そんな中、『株式会社フォレスト・ワン』より「Free-100」が発売され話題となっている。標準価格は29万円(税別)。従来商品の金額であれば2〜3台は購入できるリーズナブルさ。価格面だけでなく、性能の高さも見逃せない。ホコリ捕集、スーパーバイオ、クリーニングの3種類のフィルタがあり、0.3μm以上の粉塵を99.97%以上捕集。診察室内への排気も清浄化してくれる。また、フィルタの交換時期になるとランプが光って知らせてくれるため、吸引力を落とすことなく使用できる。サイレント機能も搭載しており、高周波領域の騒音も低減してくれる優れものだ。 歯科医院の安全対策に対する患者の意識が高まる中、口腔外吸引装置があるかないかは分かりやすい指標の一つとなる。折しも、今春に歯科外来診療環境体制加算が改定され、再診の点数がアップしたこともある。これを機に導入を考えてみてはどうだろうか。5 Dentalism 25 WINTER 2016操作性よくスムーズに動く2種類のフードを付替可能高性能フィルタ搭載サイレント機能搭載12段階のパワーモード搭載1.ホコリ捕集フィルタ粉塵を回収。2.スーパーバイオフィルタ0.3μm以上の粉塵を99.97%以上捕集。3.クリーニングフィルタ診察室内への廃棄をクリーンに。3種類のフィルタ構造高周波領域の騒音を低減850mm275mm270mm

元のページ 

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です