Dentalism 24号
3/36

高出力モード3秒標準モード10秒02346810秒クリアフィル® メガボンド2®クリアフィル® メガボンド2®クリアフィル® メガボンド®クリアフィル® メガボンド®100500%6040200MPa相対重合率(%)※ ペンキュア2000使用時牛歯象牙質に対するせん断接着強さ初期クリアフィル® メガボンド2®クリアフィル® メガボンド®6040200MPaTC4000測定条件 : 被着面:牛歯#600研磨面、被着面積:φ2.38 mm 照射器:ペンキュア2000標準モード、プライマー:20秒処理、ボンド:光照射10秒 37℃水中24時間保管(初期)、または37℃水中24時間浸漬してサーマルサイクル後(4-60℃、4000回:TC4000)測定装置 : オートグラフ AG-100kN(島津製作所)、クロスヘッドスピード:1 mm/min●高出力LED:5秒●ハロゲン:10秒●LED:10秒各照射器の光量は添付文書参照測定条件 : ボンドに、ペンキュア2000で光照射すると同時にIRの測定を開始。測定装置 : Thermo Scientic Nicolet 6700FT-IR:ATR法モード:リアルタイムIR※クリアフィル®メガボンド®のペンキュア2000標準モードで10秒照射時の重合率を100%とした場合のパーセンテージクラレノリタケデンタル(株)測定 :条件により数値は異なります。1クラレノリタケデンタル「クリアフィル メガボンド2」 リン酸エステル系モノマー「MDP」による高い接着力が魅力の「クリアフィル メガボンド」。『クラレノリタケデンタル』の人気シリーズから新たな2ステップセルフエッチング型ボンディング材が発売された。高活性光重合触媒を採用することで、高い象牙質接着力を実現。シリーズ前作に比べ20%も向上した。エアブローによるボンディング材の厚さの変化での影響も受けにくい。さらに、光照射時の重合率を向上させることで高出力LED照射器の使用時間を短縮した。 また、従来の基本的な用途に加え、知覚過敏歯の処置や光重合型及びデュアルキュア型の歯科用支台築造材料による支台構築など、使用のバリエーションが増えたことも大きい。歯科材料の技術開発は日進月歩。新たな商品を試してみてはいかがだろう。象牙質への接着が20%向上光照射の時間を大幅に短縮人気商品がさらに進化。接着性や硬化性が向上。クラレノリタケデンタル株式会社東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービルインフォメーションダイヤル10120-330-922平日10:00~17:00http://www.kuraraynoritake.jpクリアフィル メガボンド2プライマー(6ml)×1個ボンド(5ml)×1個遮光板×1個混和皿×1個アプリケーターブラシ×50本メーカー希望小売価格17,500円問い合わせ先

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 3

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です