Dentalism 22号
23/36

21いうべ体操」は、本来、口を閉じたときに舌が硬口蓋(上壁)につき、正常な位置になることによって、鼻呼吸がもたらされるわけですが、それにより、こんなにも様々な病気が治るのは本当に面白い。「口腔」には大きな可能性が秘められています。 僕だからできるのではなく、誰にでも簡単にできることだし、誰がやったっていい。簡単だからこそ、広がるのだと思っています。――近年、若年層に増えている「新型うつ」なども、「あいうべ体操」により症状が改善する人が出てきているようですが、それは口呼吸している人が増えているということでしょうか。今井 現代の日本では、9割近くの人が口呼吸していると思います。スマホやゲーム機を触りながらお口ポカンの若者を見たことのある人も多いと思います。 昨日、診察にきた男性は、目まいと、ふらつき、パニック障害の症状があり、いろんな病院をまわられたそうです。診断の結果、僕が口呼吸が問題ですよ、ベロを上にあげたら普通になりますよ、と申し上げたところ、「あぁ、よかっ今井 医科歯科連携といわれる時代ですが、我々はお互いに身体のことを知りません。医科だから歯のことは知らないけれど、実は耳のことも、目のことも、知らない(笑)。歯医者さんも口のことは理解していても、全てを知っているわけではないですよね。しかも勉強すればするほど、知らないことが増えてくる。 僕らはお互い、身体については無知なんだという謙虚な姿勢で、お互いをカバーしあえる存在にならなければいけない。それをめざして日本病巣疾患研究会を作りました。病巣感染、病巣疾患の観点から口腔はとても重要な器官です。医師と歯科医師が同じ疾患に対して総力戦で治療に当たっていく、そんな予感がしています。 実際、会員同士の医科歯科連携が増えてきました。――予防や未病に対する意識がもっと高まってくるといいですね。今後のさらなる目標は?今井 普通の人は、病気にならないのが当たり前だと思っている。そして、病気になってはじめて健康が大事だとわかるようになる。それで病気になって治してもらえると「先生ありがとう」と言われるけれど、鼻呼吸したほうがいいですよと指導して、患者さんが鼻呼吸していた結果、病気にならなくても「別に普通です」と言われるだけですからね(笑)  その点、歯科は、むし歯の大洪水時代を経てきている。予防歯科が評価され、浸透するまでには、10年、20年かかっていますが、あの時代を経験しているから予防の大切さを伝えていけるわけです。 医者となったからには、病気を治すのも大事だけれど、いかに病気になる人を防ぐかも大切な役割だと思うんです。予防って、評価されにくいものだけれど、そこって大事ですよね。まさか自分がそれをすることになるとは思ってもみませんでしたけどねぇ。夢は「鼻呼吸を日本の文化にすること」と語り、今後「メイド・イン・ジャパンの医療」を海外発信していくことにも意欲を燃やす今井一彰先生。氏の講演スケジュールは、来年の夏頃まで埋まっているというが、その中から日本を健康にするヒントが、少しでも多くの人に伝わり、実践されていく日が来ることを願いたい。Prole 今井一彰(いまい・かずあき)メディカルエンターテイナーみらいクリニック院長1970年鹿児島県出身。1995年山口大学医学部卒業後、同大学医学部救急医学講座入局。1997年麻生飯塚病院・総合診療科・漢方診療科。2001年山口大学医学部附属病院・総合診療部。2003年(医)清仁会 林病院 内科・東洋医学専門外来。2005年(医)樹一会 山口病院 漢方と痛みの外来。2006年11月みらいクリニック開院、現在に至る。日本東洋医学会専門医加圧トレーニングインストラクター日本病巣疾患研究会副会長た。体の問題だったんですね。私の精神が弱いわけじゃなかったんですね」って泣くわけですよ。うつの診断をされ、薬も処方されていたようですから安心されたのでしょうね。 「うつ」は、ほとんどの人は環境とかメンタルな問題だと思っているけれど、実際は、別の要因が隠れている場合がある。僕はそれが口呼吸だと思っています。 同じような攻撃(ストレス)を受けても大丈夫な人と倒れる人がいる。それは心の問題なのか、それとも体の使い方の問題なのかというと、心の問題ではなく、身体の使い方の問題なわけです。ファイティングポーズのとり方を知らないだけだったりする。 そういう人に、薬を使ってメンタルを変えようというのは、明らかに治療方法が間違っている。こうしたことを、どうしたら共有してもらえるのかと思っています。――医師数は30万人を超えていますが、歯科医師数は10万人を超えています。歯科医師が行動を起こせば大きなパワーになります。『デンタリズム』をご覧の歯科医師に、ぜひメッセージをお願いします。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です