Dentalism No.18
7/36

5無機質になりがちな白の空間に、有機的な要素を加えたシンプル建築。歯科医院建築探訪開放感溢れるデザインの『Oka Dental Clinic』(和歌山県岩出市)。設計を担当したのは、全国各地の歯科医院を手掛けている『平岡建築デザイン』である。目の前には小学校があることもあり、開かれた歯科医院を目指した。建物中央に中庭を設置し、中庭を中心に受付や待合室、診察室が広がるといった構成。外から受付が見え、その背後に中庭が見えるという造りで、周辺との親和性を高めている。また、単調になりがちな診察スペースには、樹木を象ったユニークな形のパーティションを設置。シンプルな空間にアクセントを加えている。変形地で苦労しながらも、医療機器や材料の収納位置を緻密に計算し、動線を確保。患者はもちろん、スタッフが気持ちよく働ける空間を実現させている。1.白を基調とした清潔感ある診察スペース。窓越しに緑を見ながらの診察となり、リラックス効果もある。2.中庭を背にした開放的な受付スペース。夜はライトアップされた中庭が、幻想的に映える。3.ユニークなパーティションが空間デザインのアクセントとなっている。採光も十分で、自然光が優しく降り注ぐ。4.キューブ型のシンプルな外観。2階をオーバーハングさせており、シンプルだが、目を惹きつける要素がある。1.2.3.4.平岡建築デザイン代表/平岡美香、平岡孝啓大阪府大阪市西区阿波座1-7-12東進ビル3F ☎06-4395-5592http://www. hiraoka-architects.com[建築デザイン]和歌山県岩出市院長/岡 正信副院長/岡 絢子http://www.ma-dental.comOka Dental Clinic[歯科医院]

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です