Dentalism No.18
34/36

32チンチン電車が走る東京・荒川区、都電の線路沿いに今年開業23年目を迎える相田歯科クリニックがあります。ユニット3台、相田能輝院長(53)以下5人のスタッフで一日約70人の来院者を迎えています。「専門は歯ではなくあなたです」。繁盛医院の秘密は診療理念。以前はごく普通の歯科医院でしたが、現在は口腔から全身の健康を視野に、できる限り侵襲の少ない治療、予防と口腔機能を高める診療に方向転換しました。医院の最大の特徴が「口は命の入り口」と捉えて口からの感染症を予防し口呼吸から鼻呼吸への転換を強力に推進していることです。相田氏には人生の転機となる二人の内科医との出会いがありました。4年前の医科歯科連携の講演会。1人めの演者が「口から始まる上流医療」を唱え「あいうべ体操」を考案した福岡の今井一彰氏でした。長い間リウマチで苦しんでいた女性が1本の感染失活歯を歯科医院で再治療した結果、リウマチが寛解した症例を発表。もう一人が仙台の腎臓専門医・堀田修氏。「扁摘パルス療法」を考案して多くのIgA腎症患者を救いましたがどうしても2割の患者の血尿が消えない。氏は30年かけてその原因が「慢性上咽頭炎」と「歯性病巣感染」にあることを突きとめました。「難治、原因不明といわれる病気は多いが、その主要な原因のひとつに口腔の『病巣感染』がある」。相田氏の胸にこの言葉が刺さり医科と歯科の連携が不可欠であることを確信しました。彼は「歯科医師としての存在意義がここにある、と志が動きました」と語ります。実際、発熱やアトピーで入退院を繰り返していた医院のスタッフに「あいうべ体操」をしてもらうとあっという間に治ってしまいました。彼は現在、日本医大の腎臓内科と連携して、歯と口腔から病巣感染の原病巣を取り除く「医科歯科連携診療」の最前線に立っています。さらに、口腔ケアで発熱や肺炎を激減させた歯科の先駆者米山武義氏が会長を務めるPOIC(専門的口腔感染症予防)研究会の理事長でもあります。「私の人生の目標は、歯科の社会的地位を向上させることです」と語る相田氏、彼の胸には「歯科の夜明け」に向かう熱い思いが溢れています。医科歯科連携で「病巣感染」に挑む菊池恩恵菊池恩恵(きくち・めぐみ)1953年岩手県出身。歯科医院の経営を支援する株式会社コムネット代表。http://comnt.co.jp/歯科業界のコミュニケーションマガジン『Dentalism(デンタリズム)』は、第17号も、大変多くの皆様から反響をいただきました。その中の一部をご紹介いたします。「新たに開業したのですが、『デンタリズム』を届けていただくためには、どのような手続きをとればよろしいですか」 広島県 K歯科様 京都府 O歯科様新規開業された場合は、『デンタリズム』編集部に(お電話またはメールにて)ご連絡をいただき、歯科医院名、住所、電話番号をお知らせください。配送先として登録いたします。なお、Ciメディカル様とお取引のある歯科医院様であれば、漏れなくお届けしておりますので、そちらにご登録があるかどうかも併せて確認いたします。「勤務医をしていて働いている歯科医院には『デンタリズム』は届いているのですが、月星先生が出ている号を、どうしても個人的に欲しいのですが、有料でもいいので送っていただけませんか」 沖縄県 T歯科様『デンタリズム』は、全国の開業歯科医院を網羅するだけの部数は印刷しておりますが、各歯科医院に1冊分ずつしか用意がございません。余分な在庫もないためお送りすることはできません。ウェブサイト上のデジタルブックをプリントアウトするなどして、ご確認と保存をお願いします。「デンタルエステのフランチャイズの記事があったと思うのですが、どの号に載っていましたか?」 東京都 S歯科様『デンタリズム』16号の15頁で、『ホワイトニングバー』の紹介をしております。バックナンバーまたは、ウェブサイトのデジタルブックでご確認下さい。「『デンタリズム』が届かなくなりました。歯科医院を移転したのですが、元の住所に届いているのかもしれません。新しい住所の登録をお願いします」 岐阜県 K歯科様ご連絡をありがとうございました。新しい住所を登録し情報更新いたしました。「輝く女性に逢いに行くのコーナーで、ぜひ紹介して欲しい素敵な女医さんがいます。取材してください」 東京都 M歯科様 茨城県 T歯科様情報提供をありがとうございました。毎号、編集部内でも十分に検討させていただき今後の取材に繋げて参りたいと思います。なお『デンタリズム』では、取材依頼や告知協力を得たいというご相談につきましても、随時受け付けております。お電話またはホームページの問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。今号も多くの皆様よりお電話やメールなどで、お問合せやご要望をいただきました。本当にありがとうございました。■編集後記TEL 03-3544-5939 FAX 03-3544-5934〒104-0045東京都中央区築地4-1-12ビュロー銀座発行人/寺西秀樹 編集人/丹羽麻理発行所/株式会社 金沢倶楽部http://www.dentalism.jp[デンタリズム]POIC研究会にて。相田氏(右)今井氏(中央)と。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です