Dentalism No.18
14/36

12適用となりました。しかし保険適用と同時に材料は欠品。そういう状態が続いています。メーカーも増産体制で努力しているようですが、発注してから1カ月遅れでの納品が普通で、厚生労働省からも一日も早く供給体制を整えるよう注意を受けているようです。――材料のブロックがその状況では、肝心のCAD/CAMシステムの方も注文が殺到している?油谷 やはり製造が追いついていない状況が続いています。人気の機種では供給が追い付くのは何カ月先になるのか見通しも立っていない状況です。ただし、デジタル化の波に乗り遅れないよう、いち早く準備を進めてきた歯科技工所も数多くあり、そういう所は施設基準を整え万全の体制を敷いています。その一方で、地方によっては、CAD/CAMシステムを用いた歯冠補綴に対応している技工所が1軒もないという県もあり、やりたくてもやれない歯科医師の先生方が多いというのも実状です。この春から、歯科用CAD/CAMシステムを用いたハイブリットレジンによる歯冠補綴が保険収載となり、歯科技工の現場はかつてないほどの激動の時代へと突入した。今、CAD/CAMをとりまく環境はどうなっているのか。そして、今後の歯科技工はどのように変わっていくのか。グローバル化が進む歯科技工の世界で、CAD/CAMシステムのオープン化を促進している株式会社歯愛メディカルのCAD/CAM事業部の油谷秀明氏に話を伺った。CAD/CAMシステムで変わる歯科医療激動の時代を支える信頼できる歯科技工所――ハイブリットレジンの保険収載が発表された、技工業界は軽いパニックに陥っているという印象を受けますが、実際のところは?油谷 保険収載の話が出たのは今年1月の下旬。やはり急転直下、突然、事態が動き始めたという印象は否めませんね。事実、業界全体の準備が間に合っていません。材料のブロックについては当初はジーシーのグラディアブロックが、その後セラスマート(ジーシー)、松風ブロックHC(松風)などが次々と保険適用となり、6月にはラヴァアルティメット(3M)がCiメディカルミリングセンター 3D Design Lab 076-259-0811 http://3d-design-lab.com独自の技術を基盤に高品質を徹底的に追求。兵庫県加古川市別府町新野辺3150☎079-436-1648 FAX 079-436-1649http://www.craft-dental.com●会社データ従業員/42名設備/Roland DWX-50(3台)、DP3000(1台)、SensAble 3Dスキャナー(3台)、Sens Able 3D CAD(4台)創業/1991年〈兵庫県加古川市〉 クラフトデンタル充実した設備で、より自然で高精度な歯科技工物を供給。群馬県太田市東新町672☎0276-20-5670 FAX 0276-20-5671http://www.acl-jp.com●会社データ従業員/65名設備/Roland DWX-50/DWX-4、ノーベルバイオケア プロセラジェニオン/プロセラフォルテ、CEREC inEos X5/MC X、GC Aadvaスキャン/ミルLW-1、3M Lavaスキャン、DWOS LavaEdition 各1台創業/1984年〈群馬県太田市〉 足利セラミックラボラトリー

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です