Dentalism No.16
26/32

2420世紀初頭のニューヨーク。繁栄を極めたこの時代に、セント レジスは5番街で開業した。アメリカ屈指の資産家だったアスター一族によって造られたこのホテルは、上流階級の社交場としての役割を担い続け、今や世界各地で高級ホテルを展開するスターウッド・ホテル&リゾート・ワールドワイドの最高級ブランドとなっている。そんな1世紀もの伝統を受け継いだ『セント レジス ホテル 大阪』が今年10月、18万を超える旅行業界関係者の投票で選ぶ「ワールドトラベルアワード2013」の「ジャパン・リーディング・ホテル」部門を受賞した。大阪といえば、グランフロント大阪やあべのハルカスが開業するなど、今話題のエリアだ。ホテルが位置するのは官公庁や有名ブランドショップが軒を連ねる御堂筋本町。ショッピングやビジネスに適した立地で、大阪城へと続くかつて城下町として繁栄した新旧の交わる中心地だ。重厚な佇まいは御堂筋の中でもとりわけ存在感が際立つ。12階にあるロビーラウンジは自然光が溢れとても開放的でテラスからは大阪市街を一望できる。横にはバーセント レジス ホテル 大阪THE ST. REGIS OSAKAいつか訪れたい場所1世紀もの伝統と歴史が息づくホテルで伝説のカクテルを味わう。上質な雰囲気が漂う「セントレジスバー」。煌びやかなインテリアに加え、安土桃山時代をモチーフとした大きな壁画装飾に目を奪われる。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です