Dentalism No15
30/32

日本は国民の4人に1人が高齢者の世界最高の長寿国で、要介護・要支援の高齢者は500万人に上ります。12年後には「団塊の世代」が75歳以上になる「2025年問題」に直面し、2050年になると人口が1億人を割り、高齢者の割合も2・5人に1人にアップします。乗り物や買い物など社会構造全てが変容し、歯科医療においても通院できない要医療や要介護の人が「特別の患者」ではなくなる「大介護時代」が到来します。この人類史上未体験の長寿社会に対応する高齢者歯科医療の構築に情熱を燃やす歯科医師がいます。静岡県長泉町で開業する米山武義さん(58歳)。30年以上訪問診療を実践し、彼が診療している施設では「入所者の肺炎が減り、インフルエンザを発症する人も8年間ゼロ」と報告されています。口腔ケアで口腔や咽頭からの感染症を防ぐことで入所者を肺炎などの全身疾患から守り、その結果独特の施設臭も消え医療費も確実に減少しているのです。大学卒業直後の1979年、米山さんは「特養で歯科に困っている」と聞いて出向き、口腔が放置されている現実に直面して愕然としました。「まるで瓦礫の山でこれが歯科医療の終末かと思うと無性に口惜しくなりました」。歯科は患者さんを人生の最期までの見通しをもって診療していないことを思い知らされたのです。2年間のスウェーデン留学で予防に根ざした歯周治療の可能性に手応を感じた彼は、帰国後施設に頼み込んで毎週口腔ケアに通いました。3ヵ月後、施設ががらりと変わりました。「気持ちいい」「おいしく食べられる」「口臭が減り施設臭が減った」。その後取り組んだ東北大学との共同研究は口腔ケアの効果を実証して世界的な注目を集めました。今年1月、米山さんは医科・歯科はじめ多職種が連携して「口腔から健康長寿社会をめざす」旗印を掲げてPOIC(専門的口腔感染症予防)研究会のNPOを設立。口腔感染症を予防し口腔機能を高めることで、生きる意欲を引き出し、最期まで「人間の尊厳」を守る医療を展開する決意を表明し歯科の奮起を呼びかけました。「最大の課題は医科と連携して現場の要請に応えられる歯科の体制を整備すること」と語る米山さん。医療連携の先に「元気な日本」と「歯科の明るい未来」を展望しています。歯科業界のコミュニケーションマガジン『Dentalism(デンタリズム)』は、毎号、大変多くの皆様から反響をいただいております。その中の一部をご紹介いたします。歯の根管治療で良い先生がいないものかと探していたところ、『デンタリズム』13号の記事をウェブサイトで読み、家族を小嶋歯科クリニックに向かわせました。それまで、なかなか治療が進まず大変だったのですが、こちらの要望を汲みとっていただいた上、きちんと治療計画などについても説明下さり、最良の形で治療が受けられているようです。本当に良い先生に出会えたと感謝しています。バックナンバーでご紹介されていた先生方の記事も拝見しましたが、皆さん素晴らしい方ばかりで興味深く記事を読ませていただきました。これからも頑張ってください。 東京都 一般のT様一般の方からお問い合わせのお電話をいただいたのは初めてでしたが、歯科医院はたくさんあり、情報は氾濫していても、患者さんが求める情報には、なかなか辿りつけないのが実状なのですね。『デンタリズム』の7号のデンタルフィットの広告を見ながら問合せしているのですが、求人をしたいと思っております。連絡先を教えていただけますか? 福井県 T歯科様バックナンバーを保存の上、ご活用くださりありがとうございます。当時の電話番号は変更となっておりましたので、新しい番号をお知らせいたしました。問い合わせ/076・214・7788国家試験の合格率や歯学部の状況について、記事が掲載される予定はありますか? 北海道 I歯科様今号の「DNT(デンタリズム・ニュース&トピックス)」のコーナーにて紹介することをお伝えしました。『デンタリズム』14号を送っていただき、ありがとうございました。有料でもいいので、4~5冊いただきたいのですが。 愛知県 K歯科様 埼玉県 T歯科様 滋賀県 O歯科様毎号、多数お問い合わせをいただきますが、『デンタリズム』は、全国の開業歯科医院へお届けした後は、在庫が無くなってしまいます。最新号の発行と同時に、ホームページにデジタルマガジンをアップしておりプリントアウトも可能です。バックナンバーも確認できますので、そちらをご参照ください。www.dentalism.jpそのほか、多くのお問合せやご要望をいただきました。本当にありがとうございました。■編集後記28口腔ケアが「大介護時代」を変える菊池恩恵菊池恩恵(きくち・めぐみ)1953年岩手県出身。歯科医院の経営を支援する株式会社コムネット代表。http://comnt.co.jp/高齢者歯科医療に燃える米山先生(右)。米山歯科クリニックにて。POIC®研究会 URL:http://poic.orgTEL 03-3544-5939 FAX 03-3544-5934〒104-0045東京都中央区築地4-1-12ビュロー銀座発行人/寺西秀樹 編集人/丹羽麻理発行所/株式会社 金沢倶楽部http://www.dentalism.jp[デンタリズム]

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です