Dentalism No15
24/32

22東京駅の日本橋口に隣接する丸の内トラストタワー本館。その最上階までの11フロアに位置する『シャングリ・ラ ホテル 東京』は、昨年、英国のトリップアドバイザーの「トラベラーズ チョイス アワードⓇ 2012」において、日本のホテルで初めてラグジュアリーホテル部門の世界1位を受賞。クールでスタイリッシュな外資系ホテルが林立する東京の中でも、独特の存在感で異彩を放ち、2009年の誕生以来、世界から高い評価を得ている。訪れる者を、たちまちのうちに「桃源郷」へと誘うのは、世界のシャングリ・ラ共通の香りである。さらには、チェコでハンドメイドされたクリスタルが使われた50以上のシャンデリアや、2000を超えるアートワーク、一つの空間を継ぎ目なく覆う美しい絨毯、コンテンポラリーなフラワーデザインなど、妥協することなく集められ、散りばめられた豪華なエレメントの一つ一つが、滞在を特別なひと時に変えてくれる。最上階の2フロアにはエグゼクティブラウンジ「ホライゾンクラブ」を有しているが、ホテル全体がまるで一つのクラブフロアのような快適さシャングリ・ラ ホテル 東京Shangri-La Hotel, Tokyoいつか訪れたい場所いつまでも留まり続けていたくなる、丸の内の天空に煌めく、大人の隠れ家。27階から29階までを繋ぐ大階段の横には天上の雲から降り注ぐ雨粒を表現した長さ約10mの優雅なシャンデリアが煌めく。清王朝時代の絵画をモチーフとした壁面のアートワークも長さ10m幅3mの大作。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です