Dentalism No14
23/32

21290室あるすべての客室が45㎡以上で、ベッドやリネン、タオル、アメニティ類にも最上のものが採用されている。また、かつて「食のパレス」としても親しまれたレストラン群もブラッシュアップされ、10軒あるレストラン&バーのうち8軒が直営で運営されており、極上のホスピタリティが細部にまで行き届いている。外国人スタッフは、外国人ゲストのためだけにサービスを提供するのではなく、日本人ゲストには美しい日本語の敬語で応対する。この当たり前のことを当たり前に行う心配りと、常に向上することを求める教育、それら日本的なもてなしの心意気には、深く感動させられる。東京ステイには、とかく慌ただしさがつきものである。だからこそ豊かなひとときを提供してくれる滞在は何ものにも変え難い。『パレスホテル東京』には、我々が忘れかけている美しい日本の姿が凝縮されていると言えよう。パレスホテル東京東京都千代田区丸の内1-1-103-3211-5211http://www.palacehoteltokyo.com/A.19階のクラブラウンジのテラスは、丸の内のビル群から東京タワーまでを見通せる抜群の眺望を誇る。B.クラブラウンジからの眺望も抜群。C.6階にあるラウンジバー「プリヴェ」は昼夜を通して雰囲気がガラリと変わる。D.人の気配や温もりが感じられるメインロビー。E.滞在中、一度は「グランド キッチン」で朝食を。F.バスルームのアメニティはアンヌセモナン。使用されている今治タオルは風合いを重視しホテルロゴを入れない潔さ。G.スパは、フランス・レマン湖ほとりの「エビアン スパ」が日本初上陸。H.客室はすべてゆとりの45㎡以上。A.D.G.H.E.F.B.C.

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です