Dentalism No.12
26/28

先頃開かれた日本顎咬合学会の東日本大震災のセミナーで、3月に行われた「3・11 震災孤児支援チャリティー講演会」で活動報告したTooth brush_aidの伊藤夕里亜さん(福岡県・イトウデンタルクリニック 栄養カウンセラー)に再会しました。この運動は、Twitterを駆使して東日本大震災の被災地に、きめ細かに直接かつ迅速にハブラシを届ける取り組みで、1年間に被災地4百ヵ所以上に4万本にのぼるハブラシや口腔衛生用品を送り続けている草の根の支援プロジェクトです。伊藤さんは、震災直後から被災地に向けてTwitterでメッセージを発信。それを見たToothbrush_aid代表の先田寛志さんが広報担当としての参加を呼びかけました。「歯科関連の支援物資は現地に大量に送られています。でも被災地で圧倒的に不足していたのは赤ちゃんと子供用のハブラシでした。Twitterで現地から直接届く情報を基に、きめ細かにニーズに応えられるのは私たちだけと思って活動を続けました」と伊藤さん。被災地からは「子供用の歯ブラシが手に入って助かりました」「義歯を外せずにいたが、ケースや洗浄剤が届いてやっと手入れができた」など、次々に喜びの声が寄せられました。被災地の妊婦さんから「ヘモグロビン濃度が7(基準値の半分程度)に下がった」と相談がありました。状況を尋ねると、食べものが足りず、子供に食べさせるのが精一杯で自分を後回しにしていたといいます。栄養カウンセラーの伊藤さんは直ちに医師に相談しヘム鉄のサプリメントとマルチビタミン、プロテインクッキーを発送。彼女の機敏な栄養支援が母子を支えました。伊藤さんは、Toothbrush_aidの活動も栄養支援の活動も、今回の大震災の教訓をもとに、今後また起こりうる震災に備えて、初動をスムーズにする仕組みが必要と強調します。「避難用の持ち出し袋には歯ブラシやその他口腔ケア用品と共に栄養補給のためのプロテインやサプリメントの備えが必要なことを一般の方にもぜひ知っていただきたいと思います」。口腔ケアと栄養。被災地への歯科の支援は「命」に直結する最重要課題なのです。発行人/寺西秀樹 編集人/丹羽麻理発行所/株式会社金沢倶楽部〒104-0045東京都中央区築地4-1-12ビュロー銀座TEL03-3544-5939FAX03-3544-5934http://www.dentalism.jp[デンタリズム]歯科業界のコミュニケーションマガジン『Dentalism(デンタリズム)』は、第11号も、大変多くの皆様から反響をいただきました。その中の一部をご紹介いたします。「カンジタ菌と歯周病菌との関係の記事を興味深く拝見しました。実際の論文などは、どうすれば入手することができますか」神奈川県 H歯科様 新潟県 S歯科様奥羽大学様の意向により最初に記事掲載された福島民友新聞社様をご紹介させていただきました。「今回、Ci(メディカル)の金属リサイクルを利用したが、いままでのものよりずっと良かった。惰性や付き合いでA社(具体名は伏せさせていただきます)に出してる先生にもっと知らせるべきだ!」埼玉県 K歯科様広告の情報が先生のお役に立ったようですね。広告主様にもお伝えしておきます。「ポリリン酸によるホワイトニングの記事を拝見し、セミナーに関心があるのですが、連絡先はFAX番号しかないのでしょうか?」三重県 K歯科様香川県 T歯科様広告主様のご都合によりFAX番号しか掲載しておりませんが、一度FAXにてご連絡いただけましたら、折り返しご連絡くださるとのことです。「今年の学部の今年の入試状況や、国家試験の結果がわかれば教えて欲しい」神奈川県 H歯科様兵庫県 T歯科様今号の「DNT(デンタリズム・ニュース&トピックス)」のコーナーにてご紹介しております。「記事のコピーを保健センター内に張り出してご紹介してもよろしいでしょうか」愛知県 保健センター様もちろん結構です。「デンタリズム」掲載という出典を記載いただけると幸いです。「歯科衛生士をしているのですが、有料でもいいのでバックナンバーを送って欲しい」東京都 歯科衛生士様千葉県 D歯科様徳島県 S歯科様毎号、類似のお問い合わせを多数いただいておりますが、「デンタリズム」は、バックナンバーの予備がございません。ホームページにデジタルマガジンをアップしておりますので、そちらをご参照ください。www.dentalism.jpそのほか、多くの皆様より電話やメールで、お問合せやご要望をいただきました。本当にありがとうございました。■編集後記第11回東日本大震災復興祈願談話会 絆創幸3「医療支援・栄養支援」日時:8月5日(日) 10:00〜13:00会場:九州大学歯学部 臨床研究棟2F 講義室201主催:九州大学病院全身管理歯科 (担当:森田)TEL:092-642-6483●http://www.facebook.com/#!/events/405497979491363/ 伊藤夕里亜さんが「栄養支援~攻めの歯科医療支援~」と題して講演を行います。講演会のお知らせ24被災地の口腔ケアと栄養支援菊池恩恵菊池恩恵(きくち・めぐみ)1953年岩手県出身。歯科医院の経営を支援する株式会社コムネット代表。http://comnt.co.jp/伊藤夕里亜さんと。日本顎咬合学会会場にて

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です