Dentalism No.11
21/36

19グミュージックが聞こえて、足元のモニターには癒しの映像まで。患者さんは贅沢な気分でリラックスできますね。津田 患者さんから見えないバックヤードにもちゃんと気を使っていますよ(笑) スタッフの動線は、診療室やオペ室の真ん中に集約してあるので動きに無駄が出ないようになっています。もちろん、全ては最高の歯科医療を患者さんに提供するためのものだと思っていますけどね。柴 津田先生のクリニックは、こちらで4院目ですが、新しい医院を開設するたびに最新の設備を整えて、どんどん進化していますね。さて今回は、そんな津田先生にもお使いいただいているポリリン酸を使ったホワイトニングについて、ユーザーであり、ホワイトニングの講師も務めておられる臨床家の立場からも、ぜひ、お話を伺いたいと思っています。津田 むしろ私の方からの質問が多くなってしまうと思いますが…。柴 先生のところの一番新しいクリニックが、こちらの『シティタワーズ豊洲 津田デンタルクリニック』ですが、開業は2010年の10月でしたね。何度かお邪魔させていただいていますが、本当に素敵ですね。こういった場所で治療を受けるのは気持ちいいでしょうね。津田 建物の中に建物が建っているような感じで、壁が斜めに出ていたり、柱のデザインによって空間が無駄にとられていたりするので、よくもったいないって言われるんですが、歯科医院の印象を変えるような空間にしたくてね。空間デザインについては、カナダ出身の建築家フランク・オーエン・ゲーリーの建築が好きで、それを意識しました。柴 スペインのビルバオ・グッゲンハイム美術館などで知られる建築家ですね。でも、見た目のインパクトからは想像もつかないほど院内は落ち着くというか安らぎますね。どこからともなくヒーリン津つ田だ忠ただ政まさ柴しば 肇とし一かず分割ポリリンNa(ホワイトニング)対談ポリリン酸の権威であり、研究者でありながら実業家としても手腕を発揮されている柴肇一先生と、ラ・デントグループを率いる医療法人社団光揚会理事長で歯科医師でもある津田忠政先生に、ポリリン酸を使ったホワイトニングについて、お話を伺います。Prole つだ・ただまさ 医療法人社団 光揚会 理事長 歯科医師1951年東京都出身。1975年日本大学歯学部卒業。1981年日本大学歯学部保存学大学院卒業。1987年青山に津田デンタルオフィス開業。その後、2007年にワールドシティデンタルクリニック、2009年にシティタワー品川 津田デンタルクリニック、2010年にシティタワーズ豊洲 津田デンタルクリニックを開業。日本レーザー歯学会理事、指導医。日本アンチエイジング歯科学会理事。Prole しば・としかず リジェンティス株式会社 代表取締役1961年長野県出身。1991年大阪大学大学院医学研究科博士課程修了。北海道大学理学部に助手として赴任。1993年より米国スタンフォード大学のアーサー・コーンバーグ教授の研究室に留学し、日本人初の生体内ポリリン酸の研究を開始。この技術をもとにベンチャー企業、リジェンティス株式会社を立ち上げ研究開発に従事。分割ポリリン酸を用いたビジネスモデルに関して多数受賞歴を持つ。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です