Dentalism No.9
24/36

22DentalismNews &Topics私立歯科大・歯学部の6割で定員割れ。国家試験では既卒者の合格率が低下。0203010405060708090100(%)日本歯科新潟生命0203010405060708090100(%)150(人)1401301201101009080706050403020100150(人)1401301201101009080706050403020100合格率(%)※平均合格率71.0%第104回合格者数(人)※総合格者数2,400人(総受験者数3,378人)合…合格者数受…受験者数合格率(%)※平均合格率69.5%第103回合格者数(人)※総合格者数2,408人(総受験者数3,465人)東日本学園大学歯学部を含む東北歯科大学を含む北海道医療大学歯学部岩手医科大学歯学部東北大学歯学部奥羽大学歯学部城西歯科大学を含む明海大学歯学部日本大学松戸歯学部東京医科歯科大学歯学部東京歯科大学日本歯科大学日本大学歯科部昭和大学歯科部鶴見大学歯科部神奈川歯科大学新潟大学歯学部北海道大学歯学部83.166.379.086.488.993.275.410089.670.889.673.885.084.484.780.587.084.866.760.863.552.386.284.849.650.791.583.182.690.065.276.874.883.390.4合54受65合60受67合112受189合114受158合114受172合131受199合76受125合56受66合50受58合97受166合65受71合110受138合・130受・169合105受184合126受196合115受172合106受163合47受52合40受48大学歯学部松本歯科大学朝日大学歯学部愛知学院大学歯学部大阪大学歯学部岡山大学歯学部広島大学歯学部徳島大学歯学部九州大学歯学部九州歯科大学福岡歯科大学長崎大学歯学部鹿児島大学歯学部認定及び予備試験大阪歯科大学合80受126合69受132合60受121合76受150合94受15058.4合138受18169.472.8合115受158合100受144合59受71合126受140合114受13876.579.7合101受13276.9合103受158合92受123合86受11264.357.166.965.0合67受101合80受11341.634.9合76受209合72受17359.356.5合113受20072.2合124受157合60受67合57受6666.365.885.595.1合53受62合58受61合48受65合64受72合51受60合54受64合44受60合68受73合105受124合96受111合103受128合82受122合60受69合56受66合50受61合1受1合2受3合46受61岐阜歯科大学を含む歯科医師国家試験合格状況(一部抜粋)62.773.386.567.282.076.2この春、私立歯科大・歯学部では全国17校のうち10校が定員を満たさなかった。半数を超える大学の定員割れは3年連続で、全体の競争倍率も1・52倍と低く、一定レベルの入学者が確保できていないとの指摘は根強い。最も充足率が低かったのは奥羽大の25%で、志願者数が募集定員の半数にも満たなかった。競争倍率が2倍を下回った大学は14校に上り、6校が1・1倍以下でほぼ無競争に近い状態。松本歯科大は81人の受験者全員が合格した。第104回歯科医師国家試験の新卒・既卒も含めた合格率は71%で、この数年、受験者の約3割が不合格となる実態に大きな変化はないが、一方で、既卒者の合格率もまた、この5年間50%を切り続けている。私立歯科大・歯学部の中には、新卒者の合格率はさほど酷くはなくても、大量の既卒者が大量に不合格者を出しているケースも散見され、最終的な合格率にも影響を及ぼしている。入りやすくて出やすかった日本の大学も、今後は欧米並みに出口管理を強化せざるを得なくなるのではないだろうか。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です